頬杖ついて
ふっと
息がこぼれる

あの風景
この風景

浮かんでは
消える

次から次へと
思いが移り変わる

めまぐるしい時代の流れ
この穏やかなひと時

緑の枝が揺れ
氷がコロンと鳴り
冷たいコーヒーで
心が今に気づくまで
2017.08.06 Sun l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonohanabana.blog119.fc2.com/tb.php/403-4fe4f656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)