fc2ブログ
木の肌に
土の頰に

手袋忘れて
手を伸ばす

白い息
吐いて
冷たさが
伝わってくる

それでも
もう少し
ここに居たかったのは

小さな声が
ささやき声が
聞こえてきたから

春の声が
聞こえたから






1/25/08
2024.01.30 Tue l 今*** l top ▲
草むらで
すっと
背筋を伸ばす

透き通る白

遥か彼方まで
見通す

冷たい風も
通り過ぎる

それでも
春の予感には
まだ少し早い






1/17/18
2024.01.25 Thu l 今*** l top ▲

まだかな

いちごのケーキ
あったかいミルクティー

窓に水粒
朝から待ってる

あと少し
もう少し

真っ白なコート着て
空から遊びに来る






1/20/20
2024.01.20 Sat l 今*** l top ▲
澄んだ冬空
両手を
伸ばす
枯れ木の森

空に届きそうな
枝の
その先で
春を待っている

固いコートに
つつまれて

白い毛皮を
まとって

黄緑の芽が
春風吹くのを
ゆっくり
待っている






1/15/08
2024.01.14 Sun l 今*** l top ▲
心が動かし握った
手の
温もり

自然に口から出てきた
言葉の
やさしさ

見つめるだけの
瞳の
暖かさ

曲が流れるような
声の
心地よさ

全部まとめて
今晩は
おでん






1/31/17
2024.01.08 Mon l 今*** l top ▲
雪の降る音
かき消さないよう

小さな声で
そっと

おはよう






1/6/08
2024.01.04 Thu l 今*** l top ▲