FC2ブログ
20071031144101
あまり人目につかない花ですが、良く見ると蝶や蜂や蟻、いろいろな虫が集まってきています。
ひだまりのなかで、小さな遊園地のようです。
~携帯から見た風景~
2007.10.31 Wed l 携帯写真 l COM(2) TB(0) l top ▲
もう一人の自分
たくさんの自分
いろんな自分が
バランスをとって
今の自分がある。
2007.10.30 Tue l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
耳を澄ませると
風のそよぐ音が響いてくる。
心が刻む時間の音と一緒に

慌てないで
ゆっくり
しっかりとってね
2007.10.27 Sat l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

コーヒーの
香りにつられて
ほっとため息をつく。
透き通った朝。
笑顔につられて笑顔がこぼれる。
2007.10.26 Fri l 言葉 l COM(2) TB(0) l top ▲
一度入ったひび割れは
どんなに上手に修復しても
元には戻らない。
だから
それを模様に変えてみる。
新しい世界が訪れるように。
2007.10.24 Wed l 言葉 l COM(2) TB(0) l top ▲
20071023163005
小さな白い星を散りばめたような花です。
香りも色も金木犀より少し控え目。
~携帯から見た風景~
2007.10.23 Tue l 携帯写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
姿が見えないのに
香りで道案内する金木犀。
この小道をぬけたら
思い出の木がある。
ちょっと切ないけど、
暖かい思い出の日に
少しだけ戻れる。


2007.10.22 Mon l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲
やさしい花は
強くなければ芽吹かない。
強風に立ち向かうわけでもなく
巻き込まれることもない。
自分の根で花を咲かせる。
そして、もし折れたら
いつかまた新しい芽を出す。
2007.10.19 Fri l 言葉 l COM(2) TB(0) l top ▲
日なたの温もりを
抱きしめる。
心の温度が
同じになるまで。
2007.10.18 Thu l 春・夏・秋・冬 l COM(2) TB(0) l top ▲
木々の中で空を見上げると
一枚一枚の葉が笑っている
太陽の光と戯れている
小さな深呼吸をして
今日が始まる。
2007.10.16 Tue l 春・夏・秋・冬 l COM(4) TB(0) l top ▲

あんなに強い光が
和紙を一枚置くだけで
こんなにもやわらかくなる。
強すぎる言葉達は止められないから
自分の心に和紙を置いてみる。
やわらかく受け止めれるように。
強い言葉を吐き出さないように。
2007.10.15 Mon l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

あなたの怒りのもとは
たぶんあなたの怒りを理解できない。
だから、
怒りが抑えきれなくなったら
ここで吐き出せばいい。
そんなに我慢しなくていい。
明日にはおどけた自分を取り戻せるからね。
2007.10.15 Mon l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
もし
魔法が使えたら
小さなことに使いたい。
目が合ったらニコって笑ってしまうような
驚く顔を想像したらニコニコしてしまうような
昨日のこと思い出して一緒に笑えるような
そんなことに使いたい。

大きな道は自然に自分で作るから。
2007.10.11 Thu l 言葉 l COM(2) TB(0) l top ▲
ガラスのうつわに水を注ぎ
花びらを1枚浮かべる。
ガラスの上から下へ水が流される。
少なすぎれば心が躍らない
多すぎれば心が見えなくなる
大切な心を流してしまわないように
簡単ではないけれど
バランスをとるのは自分。

2007.10.05 Fri l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
誰も見ていなくても
自分は見ている
自分のこと
だから
この空の色を覚えているように
明日の色を描けるよ

2007.10.02 Tue l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
まっすぐ走るのも
よそ見をしながら走るのも
危ないけれど
ゆっくり歩くのなら
どちらも少しずつ大丈夫
2007.10.01 Mon l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲