FC2ブログ
言葉は軽く口から出ていくことがあるけれど
心に重く残るのも言葉。
気持ちは言葉にこもるけど
受け取った人の気持ちで
変わるのも言葉。
 
2007.09.30 Sun l 言葉 l COM(2) TB(0) l top ▲
月を追って川原に出かける
黄色い白い光が
すすきの中を漂って
近づいたり遠ざかったり

遠くから子供の声が響く
月を追いかけて走る声
夢中で遊ぶ声
初めて聞く声
心の中で知っている声
戻ることのない子供の頃の声

とどきそうでとどかない
戻れそうで戻れない
忘れそうで忘れない
忘れていても忘れたくない
あのころの心


2007.09.26 Wed l 春・夏・秋・冬 l COM(4) TB(0) l top ▲
カーテンの隙間から
小さな光がこぼれてる
放課後の教室

見つけられたことに照れてるような
うれしそうにきらきら輝いてるような
小さな光

そして誰かに手を差し伸べているような
小さな光

人は
光になったり
誰かになったり
2007.09.20 Thu l 言葉 l COM(1) TB(0) l top ▲
子供達が
コスモスの角を曲がって
それぞれの家に帰っていく
いっぱい遊んだ余韻を残して

静かなやさしい夕暮れ
耳の奥で
コスモスみたいにゆれている楽しい声達
2007.09.19 Wed l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲

この街

車からみる
自転車で走る
ゆっくり歩く

目線を変えると
たくさんの風景に出会える
いろんな人の息づかいがきこえる
2007.09.18 Tue l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

この道を行けば近道だけど
風が気持ち良いから
知らない道を選んでみる
何かあるかも

自転車乗ればすぐなのに
道端の草を見たいから
歩いていく
何か見えるかも
2007.09.14 Fri l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
今夜は虫の声で眠る
さみしいような
なつかしいような
2007.09.13 Thu l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲