夕暮れ時が近づき
灯火に
引き寄せられる

暖かな香りに
小さな生き物が
集まる

食卓に並ぶ
色とりどりの灯り

コロコロ並ぶ
どんぐり

もう直ぐ夕飯
そして眠りの季節

温かな手
賑やかな会話
冬が来る前の今を
楽しむ
2017.10.16 Mon l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲
疲れたら
ころんと
寝転ぶ

疲れたら
うとうと
眠る

何もない時間を
つくる

空白に
埋もれる
2017.10.11 Wed l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
小さな日差しが
散歩に
誘ってくる

わずかな風が
髪の毛を
ふんわりさせる

かすかな花の香りが
思い出の庭へ
迷子にしてくれる

なんだか涼しくて
暖かい水が
気になる

ちょっと鮮やかな色が
ご馳走を
運んでくる

軽く響く秋虫が
耳元から
眠りへ導く

少しが
いっぱい

2017.10.07 Sat l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲
あの上で飛んで
向こうの上で跳ねて

雲の上
スキップ
ジャンプ

遠足 どこ
ワクワクするね

今日は
おやつを買いに行こう

明日は
原っぱ

青い空で
おむすび食べて

雲をつかまえて
鬼ごっこ
2017.10.02 Mon l 絵本詩 l COM(0) TB(0) l top ▲
赤色があって
緑色があって
黄色があって

いっぱいあって
楽しい

いろいろあって
迷う

それ
一つの言葉で
まとめる必要
あるの?

一人一人を
わかりやすく
説明しなきゃ
ダメなの?

ピンク
グリーン
オレンジ

みんな
美味しい

みんな
可愛い
2017.09.27 Wed l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
ふんわり
揺れる
コスモス

ピンクと白に
隠れる
笑い声

覗き込んだら
逃げ出す
笑顔

青い空
見てたら
隣に座ってた

懐かしく
流れる
コスモス畑
2017.09.21 Thu l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
今夜の眠りは
虫の音

忘れかけていた
子守唄

穏やかに
ただ ただ 穏やかに

鈴虫が
奏でる

あの時も
今も
2017.09.16 Sat l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
手を伸ばしても
飛び上がっても

とどきそうで
とどかない
秋の空

草むらから
心だけ
翔ける

高い空から
呼びかけてきた

何か始めてみようかな
2017.09.11 Mon l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
光の色が
花の色が
秋の訪れを
教えてくれる

紫の風が
頁をめくる
歴史をさかのぼる
季節

霞んだ山を
1000年昔の人
同じ視線で
見ていたのだろうか

遠い山を
懐かしく
感じていたのだろうか
2017.09.06 Wed l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日の記憶が薄れ
今日の記憶だけ
ここに

そして明日も
繰り返す

それでも
残しておきたい
楽しい時間

心の中に
ちっちゃなメモ帳を
一つ貼り付ける

いつか
剥がれる
かもしれないけれど

新しいメモが
増えている
かもしれない
2017.09.01 Fri l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしよう
夏が終わる

高い空に
みどりが映える

あれも
これも
全部夏のお土産

だから
もう少し夏
あと少し夏

それでも
風の色が
変わったね

夏が食べられた
秋の実に
2017.08.27 Sun l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲
少し高い所に
上がると
ちょっぴりわくわくする

凄く高い所に
上がると
足がすくむ

程良い背伸びって
どのくらい?
2017.08.22 Tue l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
小さな夢が
大きく広がる

空高く
舞い上がる

あか しろ みどり
次々夢が移る

夢の音に
心が躍る


ときめきの夏
ぎゅっと
手を握りしめる

逃げないように
儚い夢を包み込む
2017.08.16 Wed l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
セミの響きが
小さくなり

夏をつつむ雲が
厚みを増し

夕空が
オレンジに染まる

暑さをかき消すように
やわらかい風を見つける

知らない虫の音が
かすかに心をくすぐる

季節感を
自分で探す時代

自分の道を
探す
夏の夕暮れ
2017.08.11 Fri l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
頬杖ついて
ふっと
息がこぼれる

あの風景
この風景

浮かんでは
消える

次から次へと
思いが移り変わる

めまぐるしい時代の流れ
この穏やかなひと時

緑の枝が揺れ
氷がコロンと鳴り
冷たいコーヒーで
心が今に気づくまで
2017.08.06 Sun l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
ここは暑い
地面に
吸い込まれそう

あの透きとおった空で
泳ぎたい

あの白くておっきい雲を
かじりたい

ここまでこれた
私へ私から
ちっちゃなご褒美
2017.07.27 Thu l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
一番大切なことは
言葉にしない
したくない
心に温める

ずっとずっと
言わない

わかってくれていると
思うから
思いたいから

それでも
言葉のふたを開く日を
待っている
2017.07.22 Sat l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
靴を投げ出し
素足に絡む
水がひんやり

風もなく
日が照りつける中

この水だけは
ひんやり冷たい

時が流れる中で
ここは
もう一つの夏

遠い遠い昔
水で遊んでいた頃の
思い出の夏

軽く水を
蹴ってみる

少し風が揺れたね
セミがうるさいね
今でも
いつまでも
2017.07.17 Mon l 言葉 l COM(0) TB(0) l top ▲
笑って
笑って

お日さまが
呼んでいる

夏休みどこへ行くの?
宿題いっぱい?

遊ぼう
遊ぼう

何して遊ぼう
とお日さまが

黄色い山を
走ろう

緑の広場で
歌おう
2017.07.10 Mon l 春・夏・秋・冬 l COM(0) TB(0) l top ▲

細々と再開しようかと思っています。

たまに更新があったら
あれ 生きてたの?
あれ 元気なんだ!

と笑ってください♪
2017.07.10 Mon l ことば灯り l COM(3) TB(0) l top ▲